マック「ハッピーセット」脱プラ 25年末までに90%減

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
環境に配慮した紙でできた日本マクドナルドの「ハッピーセット」の玩具=Ⓒバンダイ
環境に配慮した紙でできた日本マクドナルドの「ハッピーセット」の玩具=Ⓒバンダイ

 日本マクドナルドは22日、子ども向けメニュー「ハッピーセット」のおまけの玩具を2025年末までに、環境に配慮した素材へ切り替えると発表した。再生可能な材料などを利用し、化石燃料を新たに使ったプラスチックを18年に比べ約90%減らす。

 米マクドナルドは21日、世界各国で販売する子ども向けメニューで同…

この記事は有料記事です。

残り66文字(全文216文字)

あわせて読みたい

注目の特集