中国恒大、社債の利払い日迎える 経営トップ「全力で回復」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国恒大集団のロゴ=上海で22日、ロイター共同
中国恒大集団のロゴ=上海で22日、ロイター共同

 経営危機に陥っている中国恒大集団は23日、市場で債務不履行の懸念が高まっていた社債の一部の利払い日を迎えた。中国メディアによると、経営トップの許家印主席は22日深夜、社内の会議で「工事や販売を全力で再開、回復させる」と述べた。

 恒大は期日が23日の人民元建て社債の利払いを実行すると22日に発表した…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

あわせて読みたい

注目の特集