NY円、110円近辺 米長期金利上昇でドル買い優勢受け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 23日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比16銭円安ドル高の1ドル=109円92銭~110円02銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1721~31ドル、128円90銭~129円00銭。

 朝方は、米長期金利の上昇傾向を受けて円売りドル買いが優勢となった欧州市場の流れを引き継いだ。(共同)

あわせて読みたい

注目の特集