「LGBTQは病気」発言 千葉・富里市議会が取り消し許可

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
千葉県富里市
千葉県富里市

 千葉県富里市の江原利勝市議(63)=公明=が一般質問で性的少数者(LGBTQなど)を病気と表現する発言をしたことについて、市議会は22日の本会議で、発言の取り消しを許可した。江原市議は「本当に申し訳ありませんでした」と陳謝した。

 江原市議は1日、市内の中学校の制服をLGBTQに配慮して変更するかどうか…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

あわせて読みたい

注目の特集