群馬県警本部長が人身事故 休憩の男性はねる 交通安全運動中

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
千代延晃平群馬県警本部長=菊池陽南子撮影
千代延晃平群馬県警本部長=菊池陽南子撮影

 23日午後0時5分ごろ、前橋市柏倉町の林道で、休憩中だった治山工事の作業員の男性(30)が、群馬県警の千代延晃平(ちよのぶ・こうへい)本部長(50)が運転する乗用車にはねられ、左腕打撲などの軽傷を負った。千代延本部長にけがはなかった。

 県警交通指導課によると、千代延本部長は休日を利用して林道を自家…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

あわせて読みたい

注目の特集