台湾「全ルール守る」 TPP加入申請、中国は猛反発

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 台湾政府は23日、日本など11カ国が参加する環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への加入を申請したと発表した。申請は22日付。中国が16日に加入を申請したことに懸念を深め、加入を急いだ模様だが、中国側はこれに強く反発。中台の対立が今後、激化するおそれがある。

 台湾は以前からTPP加入を目指し、加盟11カ国と非公式協議を進めてきた。蔡英文総統は23日、自身のツイッターに「我々は全てのルールを受け入れる用意があり、TPPに加盟したいと思っています」と投稿し、意気込みをアピールした。台湾の加入申請を受け、TPP議長国…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文651文字)

あわせて読みたい

注目の特集