特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナワクチン 接種対象限定し、米が3回目許可

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米食品医薬品局(FDA)は22日、65歳以上の高齢者や18~64歳の重症化リスクの高い人、医療従事者らに対し、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を許可した。同社製の2回目から6カ月以上たった人が対象。疾病対策センター(CDC)が23日にも推奨を勧告し、開始に向けた手続きが整う見通し。

 感染リスクが比較的高いとされる教師などの職種も対象としたが、バイデン大統領が表明していた全18歳以上への接種からは大幅に絞り込まれた。FDAは諮問委員会の意見を踏まえ判断した。17日に開かれた委員会では、3回目接種後の副反応リスクを評価するデータが不十分などの指摘があった。ファイザーが申請していた16歳以上への幅広い承認には反対意見が多数を占めた。

この記事は有料記事です。

残り82文字(全文411文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集