特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

記者の目

伝統無縁の類似品出現 アイヌ文様保護に議論を=平山公崇(北海道報道部)

  • コメント
  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アイヌ文様の刺しゅうをしたマスクを袋に詰める芳賀さん=北海道登別市内で2020年5月25日、平山公崇撮影
アイヌ文様の刺しゅうをしたマスクを袋に詰める芳賀さん=北海道登別市内で2020年5月25日、平山公崇撮影

 今、北海道の先住民族アイヌの文化に注目が高まる。「伝統文様がかっこいい」。こんな感覚が若者らの間で広まっている。道内で生まれ育ち、アイヌの歴史や現状を取材する私にとっても喜ばしい状況だ。しかし、そのブームの陰で伝統文様をまねた「偽物」が目立ち始めた。独特の文様をいかに守っていくか、新たな課題について考えたい。

この記事は有料記事です。

残り1708文字(全文1864文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集