特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

児童虐待、こども庁、子育て支援…自民総裁選4氏の政策は

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
こども庁創設を目指す自民党の勉強会が主催した討論会で質問に答える(右から)野田聖子幹事長代行、岸田文雄前政調会長、河野太郎行政改革担当相=衆院第1議員会館で2021年9月22日午前10時47分、竹内幹撮影
こども庁創設を目指す自民党の勉強会が主催した討論会で質問に答える(右から)野田聖子幹事長代行、岸田文雄前政調会長、河野太郎行政改革担当相=衆院第1議員会館で2021年9月22日午前10時47分、竹内幹撮影

 自民党総裁選(29日投開票)の候補者4人が、22日に開かれた子ども政策の討論会で議論を交わした。現政権が打ち出した「こども庁」構想、深刻化する児童虐待にどう向き合うのか、低所得の子育て世帯への支援を拡充すべきか――。…

この記事は有料記事です。

残り2194文字(全文2303文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集