SBI、条件付きで公開買い付けの延長方針 新生銀行に回答

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
SBIホールディングスが入るビル=東京都港区で、曽根田和久撮影 拡大
SBIホールディングスが入るビル=東京都港区で、曽根田和久撮影

 SBIホールディングスは24日、新生銀行に対して実施中の株式の公開買い付け(TOB)について、条件付きで終了期限を延長する方針を表明した。新生銀に書面で回答した。

 株主の保護など条件を満たすなら、10月25日に設定しているTOBの終了日を11月24日まで延長するとしている。

 新生銀は17日、買収防衛策の導入を決めるとともに、SBI側にTOBの終了日を12月8日に延ばすよう要請していた。【安藤大介】

あわせて読みたい

注目の特集