特集

都市対抗野球2次予選2021

第92回都市対抗野球大会の2次予選に関する特集サイトです。

特集一覧

西濃運輸が逆転勝利、トヨタは快勝 都市対抗野球・東海2次予選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【スクールパートナー-トヨタ自動車】五回裏トヨタ自動車2死一、二塁、高祖が中越えに2点適時三塁打を放つ=愛知県の岡崎市民球場で2021年9月24日午前11時23分、森野俊撮影 拡大
【スクールパートナー-トヨタ自動車】五回裏トヨタ自動車2死一、二塁、高祖が中越えに2点適時三塁打を放つ=愛知県の岡崎市民球場で2021年9月24日午前11時23分、森野俊撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)東海2次予選は24日、愛知・岡崎市民球場で第3代表決定トーナメント2回戦2試合が行われ、トヨタ自動車がスクールパートナーに11―1で七回コールド勝ちし、西濃運輸がホンダ鈴鹿に6―4で逆転勝ちした。スクールパートナーとホンダ鈴鹿は第6代表決定トーナメントに回る。

 トヨタ自動車は三回に犠飛で先制。四回に和田が2点適時打、五回に高祖が2点適時三塁打を放つなど先発全員の14安打11得点で圧倒した。スクールパートナーは二回の満塁機を生かせなかったのが痛かった。

 西濃運輸は2点を追う八回、清水の適時打と柏木の3点適時二塁打で逆転した。ホンダ鈴鹿は救援陣が粘れなかった。

トヨタ自動車・藤原航平監督のコメント

 (先発・吉野は5回無失点)新人ながら気迫のある彼らしい投球をしてくれた。(内外野の守備で好プレーがあった)楽な試合は一つもないので、そこがちゃんとできるのが大事。

 スクールパートナー・浜田亮監督 二回の先制機で一本が出なかったことが響いた。まだ、もう1試合戦えるのでしっかりと立て直したい。

西濃運輸・林教雄監督のコメント

 七回裏に1点を失い終わったかと思ったが、よく粘ってくれた。(八回に逆転の3点適時二塁打を放った)柏木はパンチ力があるが、土壇場で低いボールをよく打った。

ホンダ鈴鹿・丸井健太郎監督のコメント

 リリーフしてきた山下、堀田両投手にうまく抑えられた。最後の細かい部分が詰め切れなかった。切り替えて、第6代表を全力で取りに行きたい。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

最新写真

注目の特集