特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

逆転勝ちの西濃運輸、キーマンは「1番・遊撃」 都市対抗東海2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【西濃運輸-ホンダ鈴鹿】一回に先制の本塁を踏みベンチ前で雄たけびを上げる西濃運輸の北野(右)=愛知県の岡崎市民球場で2021年9月24日午後1時1分、森野俊撮影
【西濃運輸-ホンダ鈴鹿】一回に先制の本塁を踏みベンチ前で雄たけびを上げる西濃運輸の北野(右)=愛知県の岡崎市民球場で2021年9月24日午後1時1分、森野俊撮影

 都市対抗東海2次予選第3代表決定トーナメント2回戦が24日、愛知・岡崎市民球場であり、西濃運輸がホンダ鈴鹿に6―4で逆転勝ちした。「1番・遊撃」で出場した北野貴昭が完璧な奇襲攻撃で先制の本塁を踏んだ。

 一回無死。先頭の北野は初球からセーフティーバントを仕掛け、三塁線に転がした。三塁手も軽快な動きを見せ一塁に放るが、軍配は北野に。この後、犠打で二塁に進み、新人の3番・渡辺豪の中前打で先制の本塁を踏んで、グラウンドに向けて「よっしゃー」と拳を突きあげた。

 福岡・飯塚高3年夏に甲子園…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文682文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集