特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第80期名人戦A級順位戦 斎藤慎太郎八段-広瀬章人八段 第12局の4

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

斎藤優勢

 いい勝負と思って指し継いできたにもかかわらず、突如として決定的な差がついていることに気づいて愕然(がくぜん)とすることがある。図から[後]4四金[先]5二角と打ち込まれて熟考に沈んだときの広瀬の心境が、まさにそうだったのではないか。

 [先]5二角は一見ぼんやりしているが、[先]6一角成~[先]7二歩が回ると後手は収拾困難に陥る。[後]8三角と打って捕獲を目指しても、5二角は容易に死なない。以下[先]4一角成に[後]4二金は[先]2四歩が痛烈。[後]同銀は[先]4二馬、[後]同歩も[先]2三歩[後]1二玉[先]4二馬だ。

 本譜の[後]4二金~[後]5二角は、やむにやまれぬ大妥協策。馬を即座に消す代償に払う守備金の持ち場離脱はあまりにもつらい。

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文762文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集