高額転売抑制へ アサヒビールとメルカリ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アサヒビールの「スーパードライ 生ジョッキ缶」=中津川甫撮影
アサヒビールの「スーパードライ 生ジョッキ缶」=中津川甫撮影

 アサヒビールは24日、フリーマーケットアプリ運営のメルカリと、特定のビールの高額転売を抑制するよう連携する協定を結んだと発表した。品薄が続く「スーパードライ 生ジョッキ缶」は店頭価格を大幅に上回る値段での出品が相次いでおり、購入者に冷静な判断を呼び掛ける注意喚起の文面をアプリ上に示して対応する。

 生ジョッキ缶は4月の発売以降、品不足が続い…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

注目の特集