EU、スマホ端子統一へ USBタイプC アップル反発

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 欧州連合(EU)の欧州委員会は23日、域内で販売するスマートフォンやタブレット端末など電子機器の充電端子の規格を統一する規制案を発表した。消費者の不便の解消に加え、充電機器を減らすことでゴミの削減につなげるためとしている。広く普及している「USBタイプC」を標準的な規格とする方針で、独自規格を採用する米IT大手アップルは反発している。

 「いつも二つの充電器を持ち歩かなければならない」。域内市場担当のブルトン欧州委員(閣僚に相当)は23日の記者会見で2台の携帯電話を取り出し、不便さを強調した。

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文709文字)

あわせて読みたい

注目の特集