金正恩総書記が習氏に答電 「同志的な団結と協力強化」を強調

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北朝鮮の金正恩総書記=2021年7月30日に朝鮮中央通信が配信・AP 拡大
北朝鮮の金正恩総書記=2021年7月30日に朝鮮中央通信が配信・AP

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は25日、金正恩(キムジョンウン)総書記が9日の建国73周年に際して祝電を寄せた中国の習近平国家主席に答電を送ったと報じた。金総書記は「敵対勢力の悪辣(あくらつ)な挑戦と妨害の動きを粉砕し、社会主義を守る共同の戦いで同志的な団結と協力が絶えず強化されていることをうれしく思う」と強調した。

 答電は22日付。中朝の友好関係を強調することで、中国との対立を激化させている米国などをけん制する狙いがあると見られる。【ソウル坂口裕彦】

あわせて読みたい

注目の特集