韓国大統領選の与党予備選 李洛淵元首相が地元で辛勝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
韓国国旗=ゲッティ
韓国国旗=ゲッティ

 韓国の進歩系の最大与党「共に民主党」は25日、来年3月の大統領選の公認候補を決める予備選で、南西部光州(クァンジュ)と全羅南道(チョルラナムド)の地区投票結果を発表した。李(イ)洛淵(ナギョン)元首相が47・1%を得票し、李在明(イジェミョン)・京畿道(キョンギド)知事に0・2ポイント差で辛勝した。

 党内の予備選は、全国11地域で実施され、今回が5地域目。両候補も含めて計5人で争っている。これまでの4地域では、いずれも李在明氏が過半数に達する票を得て圧勝していた。李洛淵氏は国会議員を辞職するなど「背水の陣」をアピール。かつて知事を務めた地元の全羅南道で初勝利したことで何とか踏みとどまった形となった。

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文476文字)

あわせて読みたい

注目の特集