特集

入管・難民問題

国外退去処分になった外国人の入国管理施設での扱いが注目を集めています。難⺠に厳しいと言われる日本。人権は守られている︖

特集一覧

「スリランカ人女性の映像、全面公開を」 200人が沈黙のデモ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 名古屋出入国在留管理局(名古屋市)に収容されていたスリランカ人女性、ウィシュマ・サンダマリさん(当時33歳)が3月に死亡した問題を巡り、収容中の監視カメラ映像の全面公開を求めるデモが25日、全国各地で行われた。東京・霞が関では約200人が真相究明と再発防止を訴え、出入国在留管理庁や法務省の周囲を静かに行進した。

 東京のデモは、外国人労働者や住民を支援する学生などの団体「BOND」が主催した。開始前には、ウィシュマさんの妹で23日に帰国したワユミさん(29)が「ビデオが全て開示されるまで心を寄せてください。これまでの支援に深く感謝します」と呼びかけるメッセージが読み上げられた。

この記事は有料記事です。

残り813文字(全文1105文字)

【入管・難民問題】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集