福岡空港で着陸のJAL機が立ち往生 部品トラブル 滑走路一時閉鎖

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福岡空港=本社ヘリから須賀川理撮影
福岡空港=本社ヘリから須賀川理撮影

 25日午後7時50分ごろ、福岡空港(福岡市)に着陸した奄美発JAL3684便(乗員4人、乗客50人)が誘導路上で立ち往生するトラブルがあった。国土交通省福岡空港事務所によると、車輪の向きを変えるステアリング装置に異常が生じたという。けが人はなかったが滑走路が同8時11分から約20分間閉鎖された。

 この影響で、福岡空港に着陸する予定だっ…

この記事は有料記事です。

残り83文字(全文252文字)

あわせて読みたい

注目の特集