「まず1勝」悲願達成へ 高校ラグビー北北海道・旭川龍谷が花園切符

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【旭川龍谷-遠軽】前半、旭川龍谷の能祖(左)が先制トライ=北斗市運動公園で2021年9月25日、貝塚太一撮影
【旭川龍谷-遠軽】前半、旭川龍谷の能祖(左)が先制トライ=北斗市運動公園で2021年9月25日、貝塚太一撮影

 第101回全国高校ラグビーフットボール大会の予選を兼ねた第74回道高校ラグビー選手権は25日、北斗市運動公園フットボール場で決勝があり、北北海道は旭川龍谷、南北海道は札幌山の手がともに4連覇を果たした。旭川龍谷は6回目、札幌山の手は20回目の優勝。全国大会は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する。【三沢邦彦、真貝恒平】

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文957文字)

あわせて読みたい

注目の特集