審判長「集中力が違う」 照ノ富士、新横綱優勝に王手 大相撲秋場所

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
照ノ富士(右)が上手投げで貴景勝を降す=東京・両国国技館で2021年9月25日、前田梨里子撮影
照ノ富士(右)が上手投げで貴景勝を降す=東京・両国国技館で2021年9月25日、前田梨里子撮影

 大相撲秋場所14日目は25日、東京・両国国技館で行われ、横綱・照ノ富士が大関・貴景勝を退けた。

 体重163キロの大関・貴景勝を豪快に転がし、照ノ富士が新横綱優勝に王手をかけた。

 大関の重い立ち合いを胸で止め、次の当たりも受け止めると左上手をがっちり握り、勝負あった。上手から振って相手の腰を浮かすと…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集