秋の訪れ告げるキバナコスモス 立谷川岸で見ごろ /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
見ごろを迎えたキバナコスモス=2021年9月25日、小寺泰介撮影
見ごろを迎えたキバナコスモス=2021年9月25日、小寺泰介撮影

 山形、天童両市の境を流れる立谷川の両岸でキバナコスモスが見ごろを迎えている。鮮やかなオレンジ色や黄色の花が風に揺れ、秋の訪れを告げている。

 ボランティア団体「立谷川の花さかじいさん」(松田和雄代表)が、山形市山寺と天童市荒谷の境界近くの大森赤石橋付近で手入れを続ける。一帯は以前、ごみの不法投棄が目…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

あわせて読みたい

注目の特集