東日本大震災考える 宮崎市で羽生結弦展 被災地との関わりなど紹介 衣装やパネル展示 来月11日まで /宮崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
東日本大震災の被災地を紹介するパネルや羽生結弦選手の衣装が展示された会場
東日本大震災の被災地を紹介するパネルや羽生結弦選手の衣装が展示された会場

衣装やパネル80点展示

 東日本大震災から10年がたつのに合わせ、自身も被災したフィギュアスケートの羽生結弦選手の被災地との関わりなどを紹介する展示会「羽生結弦展 共に、前へ」が宮崎市のみやざきアートセンターで開かれている。10月11日まで。

 2011年3月11日、羽生選手は仙台市内のスケートリンクで…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文369文字)

あわせて読みたい

注目の特集