連載

滝野隆浩の掃苔記

社会部・滝野隆浩専門編集委員のコラム。

連載一覧

滝野隆浩の掃苔記

新潟・魚沼「身寄りなし」支援

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <滝野隆浩の掃苔記(そうたいき)>

 新潟県魚沼市が2020年11月、「身寄りのない人への支援に関するガイドライン」を策定したという。単身・孤立世帯になることから起きるさまざまな困りごとについて、全国で多くの団体が支援し民間会社も参入しているが、自治体が指針をまとめた例は初耳だ。担当者に策定の経緯などを聞いてみた。

 ガイドラインはまず、「家族や親族がいても連絡がつかない人や、関係性の問題から支援を受けられない人」も対象に含まれると明記した。いまの支援の仕組みは「家族がいる」が前提なので使いづらいとされる。実情に即した取り組みなのだ。これは障害者の「親なき後の問題」にも共通するテーマなのだろう。

この記事は有料記事です。

残り668文字(全文968文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集