眞子さま一時金不支給 女性皇族結婚で戦後初 宮内庁、意向を尊重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)が小室圭さん(29)との結婚に伴い皇室を離れられる際に支給される一時金について、宮内庁が眞子さまの意向に沿う形で支給しない方向で最終調整していることが政府関係者への取材で明らかになった。結婚で皇籍離脱する女性皇族に一時金が支給されないのは戦後初めてとなる。

 皇室経済法は皇籍を離脱する皇族に対し、「品位保持の資に充てる」目的で一時金を支出するとしている。眞子さまのような…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

あわせて読みたい

注目の特集