連載

松尾貴史のちょっと違和感

放送タレント・松尾貴史さんのコラム。テレビから政治まで、「違和感」のある話題を取り上げます。

連載一覧

松尾貴史のちょっと違和感

「晴れ男」「晴れ女」 科学的根拠なく罪のない遊び

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
松尾貴史さん作
松尾貴史さん作

 毎日放送で放映されている「住人十色」という番組が開始されてから十数年間出演している。放送回数は600回を超える。しかし、番組で紹介するのがすてきな住宅と、そこに住む魅力ある人たちなので、題材に事欠くことがない。関西を中心に放送されているが、好きな番組を好きな時、自由に見ることができるインターネット番組配信サービス「TVer(ティーバー)」でも視聴できる。

 その番組のリポーターに那須晃行さんがいる。本業は松竹芸能の漫才師だけれども、取材するご家族からの当意即妙な話の引き出しぶりに好感が持てるリポートで安心感がある。番組内で、彼は「雨男」のキャラクターが定着している。彼が取材に行く撮影のタイミングで雨が降ることが連続したからだ。最近では、撮影時に晴れていると「なぜかいい天気です」などと自嘲気味に語り始めることもある。

この記事は有料記事です。

残り1184文字(全文1546文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集