特集

アフガン政権崩壊

イスラム主義組織タリバンが2021年8月15日、首都カブールを制圧し、勝利宣言。ガニ政権が崩壊しました。

特集一覧

パキスタン、アフガン退避者に無旅券でビザ 日本政府の支援対象者に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
航空機から降り、外務省の職員らに付き添われて到着エリアを歩くアフガニスタン人。黄色い布をかぶった女性は子どもとしっかり手をつないでいた=成田空港で2021年9月12日午後9時57分、中村宰和撮影
航空機から降り、外務省の職員らに付き添われて到着エリアを歩くアフガニスタン人。黄色い布をかぶった女性は子どもとしっかり手をつないでいた=成田空港で2021年9月12日午後9時57分、中村宰和撮影

 パキスタン政府が、イスラム主義組織タリバンが暫定政権を樹立した隣国アフガニスタンから脱出してくる日本政府支援対象のアフガン人らに対し、旅券を所持していなくても国境の検問所で査証(ビザ)を発給する方針を決めたことが26日、分かった。日本政府の要請を受け入れた。パキスタン内務省当局者らが明らかにした。

 日本政府は8月下旬、在留日本人や大使館の現地スタッフら約500人の退避支援のため首都カブールに自衛隊機を派遣。だが退避できたのは日本人1人だけで、残されたアフガン人の自力脱出が相次いでいる。パキスタンは武力でアフガンの政権を掌握したタリバンを支援していると指摘されており、日本との協…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文731文字)

【アフガン政権崩壊】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集