特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

都立・公社病院「独法化」でコロナ対応は? 都が議案、撤回要求も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
独立行政法人の運営に移行する見通しの都立広尾病院=東京都渋谷区で
独立行政法人の運営に移行する見通しの都立広尾病院=東京都渋谷区で

 東京都は都立病院や都保健医療公社病院の運営を来年度に独立行政法人「都立病院機構」に移行するための議案を、28日に始まる都議会第3回定例会に提出する。都は運営主体が変わっても新型コロナウイルス対応に影響はないと説明するが、一部の市民団体からは「公立病院だからこそコロナ対応が可能だ」など独法化の影響を懸念する声も上がっている。【竹内麻子】

 都によると、機構は都が100%出資する。機構の傘下へ移行する予定なのは、都立8病院、都保健医療公社6病院と都がん検診センター。これらは精神や災害医療といった分野を幅広くカバーしており、採算を取るのが難しい。都は2020年度に一般会計から約362億円を都立8病院に繰り入れるなど、財政支援をしている。

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1261文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集