特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

西部ガス最有力、追うJR九州 都市対抗九州2次予選展望

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ブルペンで投球練習をする西部ガスの村田=福岡市の西部ガスグラウンドで2021年9月22日午後3時22分、吉見裕都撮影
ブルペンで投球練習をする西部ガスの村田=福岡市の西部ガスグラウンドで2021年9月22日午後3時22分、吉見裕都撮影

 社会人野球の第92回都市対抗大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の九州2次予選が28日に開幕し、北九州市民球場と光陵グリーンスタジアム(福岡県宮若市)で行われる。12チームが代表2枠を争う。代表決定戦は10月3、4日に行われる。

 西部ガスが最有力だ。昨年の都市対抗で初勝利から8強、今年の日本選手権でも初勝利と全国で戦える力がついてきた。横手のエース村田と制球力のある高椋の両右腕を軸に、2019年春のセンバツで大分・明豊高の初の4強入りに貢献した右腕・大畑も成長し、投手陣は盤石だ…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文607文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集