特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会 白鷗大足利が優勝 主戦完投、文星芸大付降す 監督の話 /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

粘り強く戦えた 白鷗大足利・藤田慎二監督

 今大会通じて本当に粘り強く戦えたことが勝因。決勝は継投も考えたが、斎藤がエースの力を見せてくれた。疲労をしっかり取って、関東大会では安打を着実に点につなげられる野球をしたい。

投手陣の整備必要 文星芸大付・高根沢力監督

 勝負どころで粘りきれなかったのが敗因。打線は相手投手の落ちる球に最後までうまく対応できなかった。関東大会に向けては投手陣の整備が必要。粘り強く相手に食らいつく試合をしたい。

【秋季大会2021】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集