連載

チェック@さぬき

毎日新聞デジタルの「チェック@さぬき」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

チェック@さぬき

新型コロナワクチン 若年層の接種率低迷 県集計感染率に有意差 自らの目で情報判断を /香川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
香川県がSNSに掲載しているバナー広告。クリックするとワクチンの情報が記された県のホームページにアクセスできる=香川県提供
香川県がSNSに掲載しているバナー広告。クリックするとワクチンの情報が記された県のホームページにアクセスできる=香川県提供

 県は25日から新型コロナウイルスの独自警戒レベルを6段階中上から2番目の「感染拡大防止集中対策期」に引き下げた。県内のワクチン接種率は5割を超え、新規感染者数は減少傾向にあり、対策は順調に進んでいるように見える。しかし、副反応などを理由に接種をためらう若者らも少なくない。インターネットなどに氾濫する情報の取捨選択が大事だと感じる。

 県内では23日時点で1回目の接種を終えた人は63・7%(約62万1000人)、2回目終了は53・4%(約52万1000人)で、いずれもほぼ全国平均並みだ。65歳以上への接種は7月末までにおおむね完了しており、2回接種率は約90%となっている。8月以降に感染力の強いデルタ株による「第5波」が猛威を振るった際も、高齢者の感染割合は大きく減少しており、県内でもワクチン接種の効果がうかがえる。県の集計に…

この記事は有料記事です。

残り980文字(全文1347文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集