特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

大学受験NOW インパクト絶大、大阪公立大誕生

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪府立大と大阪市立大の統合による大阪公立大の誕生は、2022年度入試(22年4月)における最大の話題といえる。入学定員約2850人の国内最大の公立大が生まれることにより、西日本の受験地図を変えるほどのインパクトがある。関西では大学の統合や学部・学科の新設などが目白押しだ。【中根正義】

近畿大が情報学部 学部長にプレステ開発者

 大阪公立大の開学について、受験関係者はどう見ているのか。同大学が関西圏では唯一、医学部と獣医学部を有することなどを踏まえ、大学通信常務取締役の安田賢治さんは「大阪大、東京大につぐ学生数全国3位の総合国公立大になるというだけでなく、1学域11学部があり、幅の広い教育や研究ができることは魅力です。今後、統合効果が生かされてくると、受験生の人気が今まで以上に高まるのでは」と期待する。

 では、受験生にはどんな影響があるのか。「統合により、定員が大きい工学部の後期試験がなくなります。国公立大を目指す理系志望の受験生の併願パターンが変わりそうです。京都大や大阪大、神戸大に加え、工学系の学部を持つ関西大や近畿大も巻き込んだ形で、併願パターンが変わるでしょう」と、駿台教育研究所進学情報事業部長の石原賢一さんは、予想する。

この記事は有料記事です。

残り4938文字(全文5460文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集