連載

影山貴彦のテレビ燦々

同志社女子大学メディア創造学科教授・影山貴彦さんがつづるテレビにまつわるコラムです。

連載一覧

影山貴彦のテレビ燦々

オダギリ脚本・演出「オリバーな犬」 遊び心満載で攻める

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <影山貴彦のテレビ燦々(さんさん)>

 17日から始まった「オリバーな犬、(Gosh‼)このヤロウ」(NHK総合)。脚本・演出をオダギリジョーが担当すると知り、放送前からワクワクしていたが、期待をはるかに超える面白さに、大いに感動している。たった3話で終わってしまうのが残念で仕方ないので、毎週3回ずつ見ている。気の早い話だが続編、さらには映画化を強く望む。

 ドラマは、鑑識課警察犬係に所属する警察官、青葉一平(池松壮亮)が、相棒の警察犬オリバーとともに難解な事件解決に挑んでいくストーリーだ。ただ、これまで放送されてきた刑事ドラマとは、テイストが大きく異なっている。シェパードのオリバーが、なぜか一平にだけは「犬の着ぐるみ姿のおっさん」に見えてしまうのだ。そしてその役を演じているのが、オダギリなのだから、視聴者はたまらない。おっさん色丸出しのキャラクター…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文762文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集