中国で停電相次ぐ 石炭価格高で供給滞る 日系企業も生産停止

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 中国国旗=北京、2018年10月
 中国国旗=北京、2018年10月

 中国メディアによると、中国各地で27日までに電力不足が深刻化し、停電が相次ぐ事態となった。発電燃料である石炭の価格が国際的に値上がりし、供給が滞った。中国政府が二酸化炭素(CO2)排出量の削減を強化していることも響いた。日系企業を含め操業停止が広がり、中国経済への打撃が懸念される。

 東北部の遼寧、吉林省や南部の広東省をはじめ、各地で停電が伝えられた。中国の電力供給は石炭火力発電が主力だが、価格高騰で石炭を確保できない発電所が増えたという。当局が工業団地な…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

あわせて読みたい

注目の特集