眞子さまが選んだ「結婚の自由」 識者が考える「その先」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
眞子さまと小室圭さん=2017年9月3日(代表撮影)
眞子さまと小室圭さん=2017年9月3日(代表撮影)

 秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんの結婚について専門家はどうみるのか。2人の識者に聞いた。

名古屋大大学院の河西秀哉准教授(日本近現代史)の話

 憲法には自由権などを認めた基本的人権がある一方で、象徴天皇制は天皇や皇族が自らの意思を発さないことが前提となっている。今回はその二つの折り合いがつかなくなり、象徴天皇制が抱えてきた問題が顕在化したと言える。秋篠宮さまは子どもたちの自由を尊重して育ててきたが、現在は皇嗣という責任ある立場になった。そのため、親としては結婚を認めたが皇室としては認めないという判断をし、結婚に関連した儀式は行わないことにしたのではないか。皇室は平成以降、被災地訪問に代表されるように、…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文828文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集