特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

NTT東と東京ガスが第1代表決定戦へ 都市対抗東京2次予選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【NTT東日本-明治安田生命】三回表NTT東日本2死三塁、喜納が右越え2点本塁打を放ち、5-0とリードを広げる=大田スタジアムで2021年9月27日午前10時45分、浅妻博之撮影 拡大
【NTT東日本-明治安田生命】三回表NTT東日本2死三塁、喜納が右越え2点本塁打を放ち、5-0とリードを広げる=大田スタジアムで2021年9月27日午前10時45分、浅妻博之撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)東京2次予選は27日、大田スタジアムで第1代表決定トーナメント準決勝2試合が行われた。NTT東日本は序盤に打線が勢いを見せ、明治安田生命を6―4で振り切った。東京ガスは本塁打攻勢で鷺宮製作所に8―4で快勝し、ともに第1代表決定戦に進んだ。明治安田生命と鷺宮製作所は、第2代表決定トーナメントに回る。

 NTT東日本・飯塚智広監督 予選らしく厳しい試合だった。(4番手で登板した)大竹は安心して送り出したが、相手が粘り強かったので内角を制球良く投げられる多田で押し込むことにした。緊迫した場面でよく投げた。攻撃は全体で考えたら6得点なので良かった。体調を整えながら次も戦いたい。

 東京ガス・山口太輔監督 今持っている力をすべて出せた試合。先発の臼井は、初戦の後も状態が良かったので任せた。粘り強く投げてくれた。打者は初球から積極的にフルスイングする姿勢が、良い結果につながった。ここからが本当の戦いなので、代表決定戦を勝ちきって本大会に出場したい。

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集