特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

東芝がENEOS降し第1代表決定戦へ 都市対抗西関東2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
150キロ前後の直球を武器に完封した東芝の先発右腕・吉村=横浜市の横浜スタジアムで2021年9月27日午後4時26分、浅妻博之撮影
150キロ前後の直球を武器に完封した東芝の先発右腕・吉村=横浜市の横浜スタジアムで2021年9月27日午後4時26分、浅妻博之撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の西関東2次予選は27日、横浜スタジアムで代表決定トーナメントが行われ、東芝がENEOSを1―0で降し、第1代表決定戦に進んだ。東芝は吉村貢司郎が4安打完封し、八回に柴原健介のソロで挙げた1点を守り切った。東芝は28日に第1代表を懸けて三菱重工Eastと対戦する。ENEOSは29日の第2代表決定戦に回る。

 代表決定リーグでは、3チームが1勝1敗で並んだため、6年ぶりとなる代表決定トーナメントで本大会出場切符を争っている。

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文553文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集