私の見た白鵬/4 「勝ち逃げ」を許した幕内力士たちへ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大相撲名古屋場所千秋楽で照ノ富士(右)を小手投げで降し、全勝優勝を決めた白鵬=名古屋市中区のドルフィンズアリーナで2021年7月18日、兵藤公治撮影
大相撲名古屋場所千秋楽で照ノ富士(右)を小手投げで降し、全勝優勝を決めた白鵬=名古屋市中区のドルフィンズアリーナで2021年7月18日、兵藤公治撮影

 大相撲で一時代を築いた横綱・白鵬が、引退することになった。2000年にモンゴルから来日した少年が横綱へと番付を上げる日々を見つめてきた5人の相撲担当記者が、土俵人生を振り返った。

黒川優(30)=2019年~

 36歳の横綱・白鵬に「勝ち逃げ」を許したという事実を、いったい何人の幕内力士が受け止めているだろうか。厳しいことを言うようだが、強い悔恨を稽古(けいこ)の糧にしてほしい。

 6場所連続休場明けの白鵬が進退を懸けて臨んだ名古屋場所。長年の酷使で右膝の軟骨がすり減り、限界を迎えていたはずの白鵬は、全勝した。…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文673文字)

あわせて読みたい

ニュース特集