商店街の活性化に一役 延岡商高生、ショップ開店 商品選定や接客など学ぶ /宮崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
法被姿で自慢の商品を手にPRする生徒
法被姿で自慢の商品を手にPRする生徒

 延岡市の県立延岡商業高の生徒たちが運営するチャレンジショップ「和(なごみ)」が、市中心部の山下新天街アーケード内にお目見えした。県内外から取り寄せた菓子や茶、加工食品などが並び、商店街の活性化に一役買っている。

 商品の選定や価格設定、仕入れ、販売、接客を実践的に学ぶ流通経済科の実習の一環。2002年度から毎年実施し、売り上げは次年度の運営費に充てて継続…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

あわせて読みたい

注目の特集