「レッドラインを越えた」 イスラエル首相、イラン核開発を非難

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国連総会で演説するイスラエルのベネット首相=米ニューヨークの国連本部で2021年9月27日、AP
国連総会で演説するイスラエルのベネット首相=米ニューヨークの国連本部で2021年9月27日、AP

 イスラエルのベネット首相は27日、米ニューヨークで開かれている国連総会の一般討論演説で、敵対するイランの核開発が「レッドラインを越えた」と主張し、核兵器取得を防ぐためにあらゆる行動を取る姿勢を示した。

 ベネット氏は、イランが秘密裏に核開発を進めていると改めて主張。核兵器級とされる90%に迫る60%の濃縮ウランを保有していることを非難し、「言葉では(濃縮ウランを作る)遠心分離機を止めることはできない」として、強硬…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

あわせて読みたい

注目の特集