パンパスグラス 秋風に揺れ 県道沿いに200株 宮崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
風に揺れるパンパスグラス=宮崎県日南市北郷町で2021年9月26日、梅山崇撮影
風に揺れるパンパスグラス=宮崎県日南市北郷町で2021年9月26日、梅山崇撮影

 南米原産でイネ科の多年草・パンパスグラス(シロガネヨシ)のふさふさした白い穂が、宮崎県日南市北郷町大藤の広渡川沿いを走る県道脇で秋風に揺れている。見ごろは今週末ごろまで。

 県日南土木事務所が1989年度、沿線美化のため、約3.5キロにわたって植えたものが育った。約200株あり、ススキにも似るが、穂…

この記事は有料記事です。

残り51文字(全文201文字)

あわせて読みたい

注目の特集