特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ診療報酬、最大5倍に引き上げ 冬場の感染拡大に備え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省は28日、自宅療養中の患者の往診や抗体カクテル療法など、新型コロナウイルス関連の診療報酬を引き上げた。冬場の新型コロナの感染拡大に備える医療体制の拡充策。提供体制の強化については、方針を10月中に作成し、病床や宿泊療養施設の確保計画の見直しを11月末までに実施するよう都道府県に求める考えだ。

 診療報酬の引き上げは同日の閣議後記者会見で田村憲久厚労相が明らかにした。自宅療養者らへの緊急の往診で現在の加算9500円を3倍の2万8500円、抗体カクテル療法を実施した場合は5倍の4万7500円に引き上げる。外来では9500円の加算を新たに設け、抗体カクテル療法は現在の3倍の2万8500円とする。

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文600文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集