阪神・中田賢一投手が引退へ 通算100勝 ソフトバンクでも活躍

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ソフトバンクからトレードで移籍し、入団記者会見に臨んだ阪神の中田賢一投手=兵庫県西宮市の球団事務所で2019年10月29日午後3時17分、藤田健志撮影
ソフトバンクからトレードで移籍し、入団記者会見に臨んだ阪神の中田賢一投手=兵庫県西宮市の球団事務所で2019年10月29日午後3時17分、藤田健志撮影

 阪神の中田賢一投手(39)がプロ17年目の今季限りで現役を引退することが28日、関係者への取材で分かった。3球団でプレーし、ソフトバンク時代の2018年に通算100勝を達成。阪神移籍2年目の今季はここまで1軍登板がなかった。

 福岡・八幡高から北九州市大を経て、05年にドラフト2巡目で中日入団。07…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

あわせて読みたい

注目の特集