特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

元智弁和歌山4番の東邦ガス新人、貴重な一発 都市対抗東海2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【東邦ガス-三菱自動車岡崎】貴重な追加点となる左越え本塁打を放った東邦ガスの高垣=愛知・岡崎市民球場で2021年9月28日午後0時6分、松本晃撮影
【東邦ガス-三菱自動車岡崎】貴重な追加点となる左越え本塁打を放った東邦ガスの高垣=愛知・岡崎市民球場で2021年9月28日午後0時6分、松本晃撮影

 都市対抗野球東海2次予選は28日、愛知・岡崎市民球場で第2代表決定トーナメント1回戦があり、東邦ガスが三菱自動車岡崎に4―0で完封勝ち。欲しかった追加点を生み出したのは名門・智弁和歌山高で4番も務めた新人、高垣鋭次のバットだった。

 右打席から思い切り振り抜いた打球は高々と舞い、左翼スタンドに吸い込まれた。1―0で迎えた五回、先頭打者で入った東邦ガスの8番打者の高垣は、いつも通り心で念じた。「とにかく強いスイングをしよう」。直球狙いだったが、3球目に相手の得意なチェンジアップが高めに浮いたのに体が自然と反応した。高校時代から貫く、思い…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集