特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

JFE東日本とオールフロンティアが準決勝へ 都市対抗南関東2次

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【テイ・エステック-JFE東日本】三回表JFE東日本無死二、三塁、平山快の内野安打で2人が生還=浦安市運動公園野球場で2021年9月28日、円谷美晶撮影 拡大
【テイ・エステック-JFE東日本】三回表JFE東日本無死二、三塁、平山快の内野安打で2人が生還=浦安市運動公園野球場で2021年9月28日、円谷美晶撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)南関東2次予選は28日、千葉・浦安市運動公園で開幕。第1代表決定トーナメント1回戦2試合があり、JFE東日本とオールフロンティアが29日の準決勝に進んだ。JFE東日本は16安打の猛攻でテイ・エステックに13―2で快勝。オールフロンティアはハナマウイとの接戦を4―3で制した。テイ・エステックとハナマウイは30日の第2代表決定トーナメント1回戦に回る。

 JFE東日本・落合成紀監督 勝てばすべて良し。初回の(相手の)エラーが無ければどっちに流れが転んだかわからない。やはり予選はしびれる。(3安打4打点の)平山快は4番の仕事をしっかりしてくれた。打つべき人間が打てば勢いもつく。目指すのは日本一だが、一戦必勝でいきたい。

 オールフロンティア・田中亮監督 (相手は)昨年本大会に出ているので簡単ではないと思っていた。勝てて良かった。最初から継投を考えていた。連戦なので、駄目な時はパンと切り替える方が重要。打たなくていい球を慌てて打ちにいく場面があったので、次までに調整したい。

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集