四季を彩る花々描く 日本画家・大久保さん、松江で個展 /島根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
花を描いた作品を紹介する日本画家の大久保徹哉さん=松江市鹿島町北講武の「ぎゃらりー彩路」で、目野創撮影
花を描いた作品を紹介する日本画家の大久保徹哉さん=松江市鹿島町北講武の「ぎゃらりー彩路」で、目野創撮影

 日本画家の大久保徹哉さん(79)が、自ら営む「ぎゃらりー彩路(さいじ)」(松江市鹿島町北講武)で個展「春夏秋冬」を開いている。四季の色とりどりの花々などを描いた約30点。入場無料。

 大久保さんは鳥取県若桜町出身で西陣織の帯の元デザイナー。1990年、京都市から妻の実家がある鹿島町にIターンした。個…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

注目の特集