サッカー Jリーグ、観客数緩和へ 宣言解除 来月から、接種証明使い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の全面解除が決まり、スポーツ界からは歓迎の声が上がった。プロスポーツでは、ポストシーズンやリーグ終盤に向けて観客制限を緩和する仕組みづくりが急務となる。

 サッカーのJリーグは28日、オンラインによる理事会を開き、10月のリーグ戦からワクチンの接種証明などを使い、観客制限を緩和する方針を決めた。村井満チェアマンは「クラブ経営にとっては明…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

あわせて読みたい

注目の特集