特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

岸田新総裁「手堅い」「変化ない」 独仏、新政権とも連携強化

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党の総裁室の椅子に座る岸田文雄前政調会長=東京都千代田区の同党本部で2021年9月29日午後6時47分、竹内幹撮影
自民党の総裁室の椅子に座る岸田文雄前政調会長=東京都千代田区の同党本部で2021年9月29日午後6時47分、竹内幹撮影

 岸田文雄前政調会長が29日に自民党総裁に選出されたことに関連し、仏AFP通信は岸田氏について「カリスマに欠けると評されることもあるが、手堅い人物とみられている」と紹介。ドイツメディアは「大きな政策の変化はなさそうだ」と報じるなど、各国は岸田氏が自民党総裁に選出されたことを「穏当な結果」と受け止めて…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文346文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集