特集

都市対抗野球2021

社会人野球日本一を決める第92回都市対抗野球大会(11月28日~12月9日)に関する特集サイトです。

特集一覧

王子が快勝、ホンダ鈴鹿も勝利 都市対抗東海2次予選

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【スクールパートナー-ホンダ鈴鹿】五回のピンチで登板し、追加点を阻止したホンダ鈴鹿の福島孝輔=愛知・岡崎市民球場で2021年9月29日午後3時9分、松本晃撮影
【スクールパートナー-ホンダ鈴鹿】五回のピンチで登板し、追加点を阻止したホンダ鈴鹿の福島孝輔=愛知・岡崎市民球場で2021年9月29日午後3時9分、松本晃撮影

 第92回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)東海2次予選は29日、愛知・岡崎市民球場で第6代表決定トーナメント1回戦2試合が行われ、王子が5―0で東海理化に快勝し、ホンダ鈴鹿は4―1でスクールパートナーを降した。東海理化とスクールパートナーは予選敗退が決まった。【森野俊、松本晃】

 王子は六回、神鳥の中越え2点適時二塁打などで5点を先取。3投手の継投で零封した。東海理化は7安打を放ったが、打線がつながらなかった。

 ホンダ鈴鹿は一回、畔上の犠飛で先制。六回に鈴木が2点適時二塁打を放ちリードを広げた。スクールパートナーは五回に小林の適時打で一矢報いた。

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文595文字)

【都市対抗野球2021】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集