台風16号 東日本や東北であす暴風雨恐れ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大型で非常に強い台風16号は30日、日本の南の海上を北寄りに進んだ。強い勢力のまま10月1日明け方から昼過ぎに、伊豆諸島に最接近する見込み。東日本や東北の太平洋側を中心に大しけや暴風雨となる恐れがある。

 気象庁によると、1日に予想される波の高さは、伊豆諸島11メートル▽関東・小笠原諸島8メートル▽…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

ニュース特集